blown in the wind

takehara.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2004年 04月 29日

14インチのスタジアムから愛を込めて part.6

a0002820_2518.jpg

日本代表・国際親善試合(プラハ、VSチェコ代表)

最近サッカーを悉く見逃してきたんですが、今回は観ましたよ!
チェコは本調子ではなかったのでしょうか?ネドベドも、う〜む…。
何れにせよ、久保のシュートは素晴らしかったですね!
試合後のインタビューも彼らしくて良かったです(笑)。

ゴールデン・ウィークは福岡のサッカー・サークルのメンバー達と
アビスパ戦の観戦です。と、その前日には自分等の試合もあります。
体、動くかな?って、俺も出るの?!

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-29 02:06 | Soccer
2004年 04月 22日

The right eye is painful

a0002820_18467.jpg
裏庭に咲き乱れる躑躅の花、
忙しなく無秩序に動き回る蟻の群れ、
昨日読んだクダラナイ小説の活字、
TVの向こう側の無数の血と涙、
歪んだ鏡の中で、
光の反射と屈折によって像を結ぶ己の顔、
いろんなモノを見すぎて、
右目が痛い

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-22 18:47 | Photograph
2004年 04月 13日

In morning of departure

a0002820_13535.jpg
旅立ちの朝に見上げる太陽の光は、
いつもより少しだけ目に染みる
旅立ちの朝に聴くラジオの音は、
いつもより少しだけ切なく響く
旅立ちの朝に歩く町並みの香りを、
いつもより胸一杯に吸い込み、
君は旅立つ
大丈夫、
帰って来るときには、
いつもと同じ笑顔が待っているから

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-13 01:39 | Photograph
2004年 04月 06日

ひょんなコトの「ひょん」

おかしなタイトルですが、この写真がその「ひょん」です(笑)。

a0002820_21452.jpg

以前、「鳥の巣ではなかろうか?」と、このBLOGにも取り上げたことがあるんですが、先日お花見の席で植物に詳しい知人が、「あれは宿り木だよ、クリスマスなんかに飾るやつ。」と教えてくれました。当然、植物に詳しくない僕は家に帰ってネットで調べてみたところ、宿り木とはヤドリギ科の常緑樹で他の木に寄生する植物みたいです。ケルト地方では昔、他の木は枯れても青々としている宿り木を再生のシンボルとして信仰していたこともあるそうです。そして、その伝説は現在のヨーロッパでも、クリスマスの飾りや、その下でキスをしたら恋人は一生結ばれるといった、とてもロマンチックな言い伝えとして息づいています。

ところで、「ひょん」ですが、「ひょんなこと」とは突然や思いがけなくなどといった意味で使われる言葉です。その「ひょん」とは一体何?
「突然、木の枝から別の木が思いがけなく生えてくる」その不思議な木のコトを昔の人たちは「ひょん」と呼んでいました。つまり「ひょん」とは宿り木のことだったんですね!そして、「思いがけなく何かが起こること」を宿り木に因んで「ひょんなこと」と言うようになった様です。

皆さんも、これから鳥の巣にも似た宿り木を見つけたときは、「ひょん…」と呟いてみて下さい、何か良いコトがあるかもしれません。あっ、いきなりキスを迫ったりしたら駄目ですよ!相手が知らないと痛い目に遭います!僕もずっとカラスの巣だとばかり思っていた程、日本では認知度が低いみたいなので…(笑)。
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-06 02:15 | Diary
2004年 04月 04日

ひっくりカエル

a0002820_181554.jpg
ここ2、3日の僕です。3年ぶりにヒドイ捻挫をしてしまいました…。
あと歯も痛いんです、猛烈に…。何もする気が起きません(泣)。

icedayさんから頂いた「猫の手」が唯一の救いです(笑)。

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-04 18:16 | Diary
2004年 04月 02日

14インチのスタジアムから愛を込めて 番外編

a0002820_4486.jpg
ドイツW杯アジア地区1次予選(第2戦、シンガポール)

タイトルで番外編と書いたが何のことはない、見逃してしまっただけである(泣)。
外出先で試合経過を携帯電話で確認すると、前半30分頃にまだ0-0だったので、「これは拙い試合をしているなぁ…」と思っていたのだが、結果とジーコの疲弊しきった表情を見る限りやはりキビシイ試合だったみたいである。

ということで、今回の試合総括、日本代表の問題点を、僕の友人であり三度の飯よりサッカーが好きなseward-koheyにレポートしてもらいましょう(笑)!
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-02 04:49 | Soccer