blown in the wind

takehara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Diary( 28 )


2004年 05月 06日

G.S.W.

a0002820_171747.jpg
G.W.は福岡でサッカー三昧でした。
久しぶりに集まった友人たちと、全身筋肉痛になる程
ミニ・ゲームに興じた翌日にはアビスパ戦を観る為、
博多の森スタジアムへ!
写真は3-1で勝利した余韻に浸りながらの一枚。
木藤健太、皆さんはその名前を間もなく知ることになるでしょう(笑)。

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-05-06 17:18 | Diary
2004年 04月 06日

ひょんなコトの「ひょん」

おかしなタイトルですが、この写真がその「ひょん」です(笑)。

a0002820_21452.jpg

以前、「鳥の巣ではなかろうか?」と、このBLOGにも取り上げたことがあるんですが、先日お花見の席で植物に詳しい知人が、「あれは宿り木だよ、クリスマスなんかに飾るやつ。」と教えてくれました。当然、植物に詳しくない僕は家に帰ってネットで調べてみたところ、宿り木とはヤドリギ科の常緑樹で他の木に寄生する植物みたいです。ケルト地方では昔、他の木は枯れても青々としている宿り木を再生のシンボルとして信仰していたこともあるそうです。そして、その伝説は現在のヨーロッパでも、クリスマスの飾りや、その下でキスをしたら恋人は一生結ばれるといった、とてもロマンチックな言い伝えとして息づいています。

ところで、「ひょん」ですが、「ひょんなこと」とは突然や思いがけなくなどといった意味で使われる言葉です。その「ひょん」とは一体何?
「突然、木の枝から別の木が思いがけなく生えてくる」その不思議な木のコトを昔の人たちは「ひょん」と呼んでいました。つまり「ひょん」とは宿り木のことだったんですね!そして、「思いがけなく何かが起こること」を宿り木に因んで「ひょんなこと」と言うようになった様です。

皆さんも、これから鳥の巣にも似た宿り木を見つけたときは、「ひょん…」と呟いてみて下さい、何か良いコトがあるかもしれません。あっ、いきなりキスを迫ったりしたら駄目ですよ!相手が知らないと痛い目に遭います!僕もずっとカラスの巣だとばかり思っていた程、日本では認知度が低いみたいなので…(笑)。
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-06 02:15 | Diary
2004年 04月 04日

ひっくりカエル

a0002820_181554.jpg
ここ2、3日の僕です。3年ぶりにヒドイ捻挫をしてしまいました…。
あと歯も痛いんです、猛烈に…。何もする気が起きません(泣)。

icedayさんから頂いた「猫の手」が唯一の救いです(笑)。

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-04-04 18:16 | Diary
2004年 03月 29日

サーカスにはピエロが、花見にはヒロ爺が、つきものなのさ!

a0002820_132011.jpg
写真は、以前「はっぴいえんど」の記事にも登場したヒロ爺。
昨日のお花見で、僕は久しぶりに彼の生ギター&生歌を聴いた。タイトルにも引用した『サーカスにはピエロが』(詞、曲/西岡恭蔵、ザ・ディラン||)や『風をあつめて』(詞/松本隆、曲/細野晴臣、はっぴいえんど)など演奏してくれました。

雲一つ無い青空、そよ風にそっと揺れる桜、そして心地よいヒロ爺のギターをBGMに、春を全身で感じながらの花見酒。やはり、お花見は良いですね〜!
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-29 13:37 | Diary
2004年 03月 26日

毎日がお花見

a0002820_154839.jpg今住んでいるアパートの前には桜並木が拡がっている。この時期になると結構な人が集まるお花見スポットになる。今日も陽気に誘われて子供連れのお母さんたちや、早くも酔っぱらっている大学生など大分賑やかだ。と、ここまでは長閑な話だが、問題は深夜まで騒ぐ花見客。ひどい奴らになるとロケット花火を打ち上げ、獣のような奇声をあげ騒ぐ。オイオイ…、せっかくの桜も台無しじゃあないか!かく言う僕も、明後日には友人達とお花見をする予定だが、ハメを外さない程度にお酒を楽しみながら、出来るだけ桜を愛でるつもりだ。今桜は五分咲き位、絶好のお花見日よりになることを願う。
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-26 15:49 | Diary
2004年 03月 12日

ふた旅

a0002820_201858.jpg山口へ帰ってきたのも束の間、再び旅に出ています。ただし、今回はお隣の福岡県、博多の森スタジアムです。近いですね!目的はJ2アビスパ福岡の開幕戦観戦。今年は、古くからの親友の弟がアビスパに入団したこともあり、これからこのスタジアムには足繁く通うことになりそうです。良い試合を期待してます!そしてJ1復帰を信じています。最後に、健太くん頑張れ!

追伸:今回の旅にはiBookのお供が付いているので、試合の結果もすぐレポート出来るかも。ちなみに、このブログは只今高速バスの中からお送りしています(笑)!
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-12 20:20 | Diary
2004年 03月 11日

再開!再会!

a0002820_184427.jpg
なんだかんだと言って、約1週間ブログから離れていました。更新していない状況でもおいで下さった皆さんすみませんでした、そして、ありがとうございます!さーて、今日からまた日々ネタ探し、頑張るぞ〜!
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-11 18:45 | Diary
2004年 03月 08日

旅先にて

a0002820_132741.jpg
もうすぐ帰ります。

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-08 15:43 | Diary
2004年 03月 05日

しばらくお休み

a0002820_93411.jpg
少しの間、旅に出ることになったので
しばらくの間ブログはお休みします。
旅先からアクセス出来るようだったら、
テキストだけでもUPしていくので宜しくです。
写真は帰って来てからまとめてUPしますね!
では、また近いうちに…。

[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-05 09:35 | Diary
2004年 03月 05日

交通事故

a0002820_235947.jpg憂鬱な昼下がり、マトワリツク憂鬱を引きずりながらバイクに乗っていた僕は一車線の狭い道路を走ってくる軽自動車を避けきれず、バンパー右側に突っ込んだ。そんな状況でも、憂鬱は僕を放してくれなくて、一瞬「どうなったっていいや…」という気持ちにもなった。けれど体は正直で、バイクから投げ出される際、僕は無意識のうちに受け身を取っていたらしい。その後、人生で初めて救急車に乗せられて病院に運ばれCTやらレントゲンやら撮られたが、結果は右腕、右足、それと腹部の比較的軽い打撲傷で済んだ。そして今、それら患部は全部バッチリ痛い…。疼く痛みを体で感じながら、「当然まだ生きたいんだな、俺は。」と思うと自然に涙が出てきた。て、かなり大げさに自己(事故)分析してみました(笑)。でも痛かったのは事実ですよ(> <)
[PR]

by yuuki_takehara | 2004-03-05 00:00 | Diary