blown in the wind

takehara.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 03日

The Old Bus

a0002820_414086.jpg

「今まで頑張ってきたんだから、もういいんじゃない?」
と、あなたは優しく言うけれど、
もう一度だけ、
小さな体を揺すらせて、
移りゆく車窓を見つめる君の笑顔を、
あの丘の向こうのシオノカオリを、
せめてもう一度だけ。

[PR]

# by yuuki_takehara | 2004-08-03 04:16 | Photograph
2004年 05月 31日

14インチのスタジアムから愛を込めて part.8

a0002820_2424.jpg
日本代表・国際親善試合
(マンチェスター・シティ・スタジアム、VSアイスランド代表)

今回はなんといっても久保です!
右膝痛なんてなんのその。
本人談、
「…(間)、利き足は左なんで大丈夫です。」
恐るべしドラゴン(笑)!

[PR]

# by yuuki_takehara | 2004-05-31 02:05 | Soccer
2004年 05月 28日

The Man in the Dunes

a0002820_31958.jpg
男を捉えるもの、
掌からこぼれ落ちていく砂、
それは拭いがたい現実の欠片。
男を捉えるもの、
掌から舞い上がる砂、
それは果てなき夢の結晶。

[PR]

# by yuuki_takehara | 2004-05-28 03:21 | Photograph
2004年 05月 27日

14インチのスタジアムから愛を込めて part.7

a0002820_3812.jpg
アテネ五輪代表・強化試合(味の素スタジアム、VSトルコ選抜)

正直侮っていました、トルコ選抜。「きっと、ジャパン・マネー目当てなんじゃないの?なんだよ、選抜って…。」なんて酷いことも思ってました。そして、それは完全な間違いでした。トルコ・リーグが終了して約2週間、来日してから僅か3日という状況で彼らは本当に全力でプレーしてくれました。近年、親善試合というと(特に対日本戦の場合)、「日本なんだし全力でやらないでもいいでしょ。」といった感じでお茶を濁す程度の試合が多かったのですが、今回は観ていてとても清々しい気持ちになれました。トルコの人たちは本当に義理堅い(笑)!

それにしても、日本は終始やられっぱなしでしたね。特に中盤、トルコの早くて激しいプレッシャーにほとんどボールを持てない状況でした。まぁ、ディフェンス面やその他多々問題はあったのですが、今の時期にこれだけ課題を明確にしてくれたトルコ選抜に感謝でしょう!前述の通例としての親善試合なんかだと、「ひょっとすると、メダルも楽勝なんじゃない?」みたいなムードをすぐでっち上げますからね、我が国のマスコミは…。

とにかく、次のマリ戦、そして本戦までにこれらの課題(監督や選手が一番よく分かっていると思うので、敢えて述べませんが)をきっちりと克服してアテネで結果を残して欲しいと思います。
[PR]

# by yuuki_takehara | 2004-05-27 03:09 | Soccer
2004年 05月 26日

ハナサクコロニ

a0002820_32015.jpg
昔話のカニみたいに、
悲痛な面持ちで芽が出ることを祈った訳でもなく、
どんなに日照りが続こうが、
水をやることなんて一度もなかった、
それでも花咲く頃には、
あなたを迎えに行こうと思う、
そんな独りよがりの恋心を知ってか知らずか、
緑は弾けんばかりに濃さを増し、
気が付けば辺りはもうすぐ、
ハナサクコロ

[PR]

# by yuuki_takehara | 2004-05-26 03:21 | Photograph